PROFILE

郷さとこ 
アーティスト

埼玉県生まれ。文化女子大学卒業。
建築系デザイン事務所勤務を経て2012年より作家活動をスタート。シンボリックな線画を活かした絵を中心に創作活動を行う。作品発表の他、ロゴ、サイン、ポスター、ジャケット、プロダクトなど様々な媒体のデザイン画制作・作品提供。また、企業とのコラボイベント、アートボディペインティング、ワークショップ、アートプロジェクト参加など活動は多岐に渡る。
2012年吉松隆記念コンサートアルバム 「鳥の響展」CDデザイン画担当。2014年JR きのくに線と12のまちをつなぐアートプロジェクト「紀の国トレイナート」アーティスト参加(以後継続)。2015年JR西日本「和歌山ADキャンペーン」PRポスターメインビジュアル担当。2016年shuuemura春夏コレクション「pastel fantasy」メインビジュアル担当。2016年アジアを中心に展開されるプロダクトブランド「Chopsticks」アーティスト参加。2017年陶磁器ブランド「735(ナナサンゴ)」発表。2018年地上絵アートプロジェクトを開始。2019年山口県宇部市JR宇部線東新川駅駅舎アートプロジェクト完成。